工事・コンサル業務

総合施設管理システム

総合施設管理システム

設備台帳

  • 設備機器の各種情報(型式、製造会社、製造年等)を管理します。
  • 機器の種類により登録する固有の情報を変更することができます。
  • 部品(電動機や蓄電池等)や予備品・消耗品(Vベルトや補助継電器等)の情報も管理できます。
  • 故障や修繕を行う際に情報を引き出して活用することができます。

資産台帳

  • 取得価額と耐用年数より現在の帳簿価額を算出します。
  • 補助金を除いた、みなし償却や、部分除却にも対応しています。
  • 設備台帳との関連付けにより、当該設備機器の現在の帳簿価額合計を確認できます。
  • 年度別帳簿価額計算機能により、選択した年度末時点での対象機器の帳簿価額一覧と、合計額が算出できます。

グラフィカル検索

  • 施設の配置図や設備の処理フロー図・電気設備の単線結線図等を用いて、視覚的に設備台帳を検索することができます。
  • アイコンをクリックすることにより、選択した機器の設備台帳を表示します。
  • 背景に利用する図は、竣工図面・写真・CAD図等、様々な種類に対応しています。

その他機能

履歴台帳

  • 設備機器の故障・点検・修繕情報等を設備台帳に関連付けて管理します。
  • 当該機器の履歴情報を一覧表確認できます。
  • 修繕費用の管理も可能で、機器運用における修繕費用が一目で確認できます。

図面台帳

  • 完成図書や設計書の図面・写真・文書ファイルを管理します。
  • 図面の劣化防止、保管に際しての省スペース化が実現できます。

工事台帳

  • 機器費、一般管理費、工事業者、契約方法等の工事に関する情報を管理します。

このページのトップへ