個人情報保護方針

 日本メンテナスエンジニヤリング株式会社(以下、当社)は、上下水道・道路施設等公共施設の維持管理業務及び、システム開発業務並びに環境計量証明事業等に携わってまいりました。長年にわたり、公共性の高い業務に携わる企業として、個人情報の保護は極めて重要な社会的責任であると考えております。当社事業活動において個人情報を取り扱う場合には、個人情報保護を最優先事項の一つとして位置づけています。この活動を確実に実践していくために、以下に個人情報保護方針を定めます。

 この方針は当社ホームページ等で公開します。当社役員及び社員はこの方針に従い、社内外の個人情報の適切な取扱い及び管理に努めます。

1.個人情報の取得、利用、提供に関する事項

  1. 個人情報を取得する場合には、事業内容及び規模を考慮し、その利用目的を特定すると共に個人情報の利用について本人の同意を得ます。特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。
  2. 取得した個人情報については、ご本人の同意を得ている場合、法令に基づく場合を除き、第三者に提供をすることはありません。また、取得した個人情報について、本人から開示又は訂正・削除の要求があった場合にはこれに応じます。
  3. 未成年者の個人情報の取扱いについては特に配慮し、保護者の同意を確認するように努めます。

2.個人情報の安全対策に関する事項

  1. 個人情報の取扱い責任者を特定し、取扱い担当者については必要最小限のものに限定します。また、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等の防止及び是正に努め、必要な安全管理策を実施します。
  2. 個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、十分な個人情報保護管理水準にあると認められる事業者を選択します。また、委託に際しては、契約書等で個人情報の取扱いに関する事項を定め、安全性について万全を期します。

3.その他の事項

  1. 個人情報に関する法令、指針、JIS Q 15001等関連する規範に基づき、個人情報の保護及び取扱いに関する社内規定を定めると共に、必要に応じて当社個人情報保護マネジメントシステムを見直し、継続的に改善します。
  2. 個人情報の取扱いに関しては、関連する法令、国が定める指針、その他の規範及び社内規定を遵守します。
  3. 個人情報の取扱いに関する苦情及び相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応します。

4.監査

 以上1、2、3の実践状況については、定期的に監査を実施して確認を行い、問題点に対しては是正及び改善を行います。

制定日:2005年6月1日
改訂日:2010年4月1日
日本メンテナスエンジニヤリング株式会社
代表取締役社長 田伏 重成

 

 

個人情報の取り扱いについては、こちらをご参照ください。

 

個人情報についてのお問い合わせは、下記までお願い致します。
【個人情報相談窓口】総務部 TEL:06-6355-3000(土・日・祝日を除く9:00~17:00)

このページのトップへ